様々な角度から女性の美しさをサポート

女性は誰しもが美しくなりたいという願望があると思います。
美しくなるためには、食事に気をつけたり、運動をしたり、睡眠をとったりと基本的なことのほか、化粧を工夫したり、エステに通ったりと様々な方法があります。
そんな美しくなりたいと考えている女性をサポートしている企業のひとつが、たかの友梨ビューティークリニックです。よくCMなどもやっているため知っている方は多いのではないでしょうか。

たかの友梨はエステティックサロンを経営しているイメージが強いかもしれません。しかし、エステティックサロンの他にも、コスメや煌びやかなジュエリーをプロデュースしたり、スパ&ホテルも経営したりと幅広く活躍しているようです。
今回はその中からエステティシャンコスメについて紹介していきます。

エステティシャンコスメには、エステファクトというシリーズがあり5シリーズ展開しています。コストパフォーマンスのよい「パープルライン」、クリアな肌を目指す「ホワイトライン」、サロンのお手入れのような「プラチナライン」、「薬用ホワイトライン」、メイクをしながらスキンケアをする「メイクシリーズ」があります。
エステファクトはスキンケアやメイクアップをメインとし、他にもヘアケアやボディケア、美容機器、健康サポート食品など多彩なラインナップによって美しさをサポートしているようです。
製品のコンセプトは「エステティシャンコスメで素肌の持つチカラを引き出し、健やかな美しさへ」とのこと。余分なものを取り除き、なるべくお肌に負担をかけない。保湿を大切にし、エステティックとホームケアで肌本体の美しさをキープするというのが、たかの友梨がコスメづくりにおいて大切にしていることのようです。

お肌の未来を考えたエステファクト

たかの友梨のエステファクトをご存知ですか?
エステファクトとは、お肌の未来を考えた先端エイジング・スキンケアのエステティシャンコスメのことです。
40年近い経験と実績から生まれたエステファクトは、無駄なものを取り去り、お肌本来が持つコンディションを引き出してくれるコスメです。

なるべくお肌に負担をかけず、長年磨いてきたエステティックの技術に沿った化粧品をみなさんへ届けたい。
そんなたかの友梨の想いから誕生したエステファクト。
名前にもあるファクトとは、そこに存在するFact(真実)を意味しているそうです。

エステファクトには世界中から厳選された3つの幹細胞由来の保湿成分が含まれています。
1つ目は高山に咲くアルペンローゼです。乾燥など過酷な環境に負けない潤いでお肌を満たしてくれます。2つ目は砂漠でも枯れることがないアルガンツリー。驚異の生命力にてお肌を包み、弾むハリ感を与えてくれます。3つ目は納豆。美容力が高い緑豆由来のエキスで年齢肌をケアし、若々しい印象へと導いてくれます。

厳選されたこれら3つの成分をお肌が必要とする場所へ届けるのがSCサイエンスAAAと呼ばれるたかの友梨独自の技術です。
お肌のすみずみへ高い浸透力を実現すべく、プラチナに先ほどご紹介した3つの幹細胞由来による保湿成分を被膜させ、未来の美肌へとしっかり届けてくれます。
SCサイエンスAAAによってふっくらとしたハリ感、そして輝くようなツヤ感、潤いのある透明感を叶えてくれるでしょう。

エステファクトにはさまざまなラインがあります。
メイクシリーズやパープルラインをはじめ、ホワイトライン、プラチナラインなどがあります。ラインによって効果は異なるので、ぜひ自分に合うラインを探してみてはいかがでしょうか?

自宅でサロンのようなお手入れ

たかの友梨のエステティシャンコスメであるエステファクトのプラチナラインは、まるでサロンのようなケアが自宅でできるとのことです。
プラチナラインV1シリーズは、たかの友梨で人気のエステファクトと、ロングセラー商品のセルシャンテを融合させた新エステファクトです。2つの技術を結集することにより、美しさと美肌オーラをほしいままに、女性たちに届けているようです。

プラチナラインには、たかの友梨が独自に開発したSCサイエンスAAAが配合されています。
また、V1シリーズにはセルシャンテの美容成分も贅沢に配合されているそうです。V1ソームカプセルは、肌の奥へ保湿成分を届け、ハリやツヤ、輝きを肌にプラス。ビタミンA誘導体、ビタミンB誘導体、ビタミンC誘導体、天然ビタミンE、スクワランといった保湿成分がカプセルの中に配合されているようです。
このほかにも、エステファクト共通美容成分が9種類とセルシャンテ共通美容成分が10種類も配合され、美容成分がパワーアップしているとのこと。プラチナラインと呼ぶにふさわしい贅沢なコスメなのではないでしょうか。

プラチナラインは、商品ラインナップが豊富なのも特徴の1つでしょう。ポイントメイク用リムーバーからクレンジング、洗顔、ローション、乳液、化粧水、美容液、クリーム、そのほかにもボディケアやスペシャルケア商品も揃っています。
これらのエステティシャンコスメを利用することにより、サロンのようなケアが自宅でも実現するとのことです。
エステティシャンコスメは朝、日中、夜のいつ、どの商品を使うべきかが公式サイトに記載されているので、どのタイミングで使ったらいいのかわからない場合は参考にしてみるといいでしょう。

管理人が選ぶサイト◇◇◇たかの友梨 オンラインショップ – Yahoo!ショッピング

構想10年!エステファクト『パープルライン』

たかの友梨が持つ長い歴史から生まれたエステファクトより『パープルライン』についてご紹介したいと思います。

たかの友梨のエステファクト『パープルライン』は、構想に10年も費やした通販限定のセルフスキンケアです。
無添加処方で驚きのハリ・ツヤ・うるおいが期待できるでしょう。
エステファクトの『パープルライン』では「オールインワンジェル10EX」や「アイローラー」をはじめ、「ピュアリッチセラム」、「アクアローション」、「CCクリーム」、「クレンジングウォーター」、「クレンジングシート」、「Wエッセンスソープ」などを展開。

なかでも「オールインワンジェル10EX」は、塗るだけでうるぶる肌へと導いてくれる優れものです。
洗顔後に手のひらで肌へなじませるだけ! これ1つだけで乳液、化粧水、美容液、クリーム、パック、化粧下地の計6つの機能を果たしてくれます。
パックの仕方もさまざまで、夏はジェルを冷やすひんやりパック、冬は湯船につかりながら蒸しタオルでのホットパックが楽しめます。

また、「ピュアリッチセラム」は先ほどの「オールインワンジェル10EX」前にうるおいある土台を作ってくれるジェル状美容液です。洗顔後、お肌へすばやく行き渡る量を肌になじませるだけ。洗顔直後に大切なうるおい、そして美容成分をたっぷりと配合した美容液です。
洗いたての素肌へ美容成分をしみこませるための準備ができるでしょう。
どちらも天然ローズの香りで無添加です。パラペンや合成着色料などは一切使用されていないので、安心して使うことができます。

このほかにもたっぷり使える高保湿ローション「アクアローション」などもあわせて使うとより効果が期待できるかもしれません。

ハッとさせる美しさ!エステファクト『ホワイトライン』

たかの友梨のエステファクト『ホワイトライン』は、ハリとツヤがあふれる光輝くクリアな肌へと導いてくれるシリーズです。
エステファクト『ホワイトライン』はたかの友梨が厳選した美容成分を贅沢に配合。ビタミンC誘導体「HAVC」、そして3つのビタミンC誘導体を独自のバランスにて贅沢にブレンドされています。
コンプレックス成分が思わず触りたくなるなめらかな肌へと導いてくれることが期待できます。

エステファクト『ホワイトライン』に含まれる計4種のビタミンC誘導体には、HAVCをはじめ、APPS、VC-IP、ASGと呼ばれるビタミンC誘導体が配合されています。
キレイの味方でもあるビタミンC。なかでもビタミンC誘導体は、肌馴染みが良いと言われており、長く留まり保湿、そして輝きサポートを同時に叶えてくれます。
まさに紫外線のダメージを受けやすい美肌ケアにはもってこいの美容成分です。

エステファクト『ホワイトライン』にはそのほかにも共通している成分が含まれています。
それが植物の力で肌本来が持つハリとうるおいを高めてくれる「SCサイエンスAA」と呼ばれるものです。
これは、肌への高い浸透力を実現すべく、プラチナに3つの植物幹細胞由来の保湿成分を被膜させるたかの友梨独自の技術です。
大人の肌を優しくうるおわせるだけでなく、輝くハリとツヤへと導いてくれることが期待できます。

そんなエステファクト『ホワイトライン』では、「オールインワンジェルV」をはじめ、導入美容液「ホワイトセラム」、「ホワイトマスク」、「ホワイトクレンジング」、「ホワイトCCクリーム」を展開。
『ホワイトライン』をライン使いすれば光輝くクリアな肌が手に入れられるかもしれません。